タイヤ交換をする値段はインチによって違う

男性

ホイールサイズの変更

タイヤ

タイヤは路面状況に合わせて履き替える必要があります。一般的な公道であればラジアルタイヤ、雪道であればスタッドレスタイヤ、オフロードなどを走るためにはクロスカントリー用のタイヤがあります。しかし、それらのタイヤを利用するために都度タイヤ交換が必要になってくるため、その値段はできるだけ抑えたいものです。タイヤ交換で発生してくる値段はインチによって異なるため、安くする1つの方法としてホイールをインチダウンするという方法があります。ホイールをインチダウンする場合は、ホイールの穴の数やPCDという穴の間隔も愛車と合わせる必要があります。また、ホイールの幅を表す際のJ数は、履くことが出来るタイヤの幅が変わってくるのでタイヤ購入時に影響してきます。
タイヤ交換の値段を安くする方法はホイールのインチダウンばかりではありません。タイヤ交換をする場所によっても値段は変わります。タイヤ交換ができる場所としては、ディーラーやカー用品店、整備工場やガソリンスタンドといった場所があります。発生してくる料金の種類としては、タイヤ交換、組み換え、窒素充填やバルブ交換、バランス調整といった種類があります。タイヤ交換の際に購入するタイヤはネットで購入すると、店舗よりも安く購入することができる場合もあります。送料などを含めたとしてもネットのほうが安いこともあるので、総合的にかかる費用を安くするのであれば、ネットで購入して持ち込みでも交換時の値段が変わらない店舗を選ぶことで最も安くタイヤ交換を安く済ませることができるでしょう。